偽福祉と保育園の専門家元自治労書記朝霞市議会議員くろかわしげる氏のきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び検証ブログ

福祉の専門家黒川滋元自治労職員朝霞市議黒川滋先生へのきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び元自治労現朝霞市議の黒川滋氏くろかわしげるのきょうも歩く黒川滋左翼黒川滋ブログ黒川滋朝霞市黒川滋 今日も歩く黒川滋 朝霞黒川滋 朝霞市議会黒川滋 左翼黒川滋の経歴黒川滋 wikihttp://kurokawashigeru.com/ くろかわしげる | トップ http://kurokawashigeru.air-nifty.com/ きょうも歩く http://ronzine.net/?a=b&i=bba29fee922b71d74e753f2487e107fd 黒川 滋 - ろんじんネット 消費増税断固反対 - 黒川滋が本田由紀にこんなブログをTwitter https://ja-jp.facebook.com/dankohantai/posts/434646586566286 ブログ「きょうも歩く」黒川滋朝霞市議@kurokawashigeru https://twitter.com/hitujinomura/status/197899978910339072 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0de5.html 黒川滋さんのほんとうの正論 http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/taikenki/h20/sakuhin/3-07.html 赤ちゃんとの初めての生活 http://togetter.com/li/641790 「俗論」に振り回されがちな保育・待機児童問題 by 黒川滋・朝霞市議(@kurokawahigeru) さまざまな角度から黒川先生を検証するブログです

タグ:黒川滋朝霞市議会黒川滋左翼黒川滋の経歴きょうも歩く

« 10/31 後援会会報「公務員宿舎中止要請へ朝霞市方針転換」 | トップページ | 11/2 日本の有利な条件を引き出せないTPP交渉参加 »

2011.11.02

11/1 私の「しがらみ」について

市議選に立候補準備を進めている中で、他候補予定者や、朝霞の三ヶ月後にやってくる新座市議会議員選挙の候補予定者が、ビラや演説で「しがらみのない」ということを訴えています。

私は、おそらく今回の立候補準備を進めている候補者の中で、最もしがらみから自由な候補者であると自認できますが、「しがらみのない」候補予定者とあえて訴えることはしていません。

その理由は、自分から「しがらみのない」というのには少し気後れするところがあるからです。やはり私を応援してくれているささやかな数の応援団に も、利権ではなくても、期待しているものがあると思いますし、それが私の公約になって訴えていくわけですから、それには縛られていかなければならないと 思っています。

また私が自治労という労働組合の全国組織の職員から転身して立候補することは、「しがらみ」のレッテル貼りに使われるんだろうと思っています。そこ に「しがらみではないんだ」と言い訳している暇があったら、私の取り組みたい政策や理念を訴えていくことが大事なんだろうと割り切ることにしています。過 去勤めてきた職場を隠したりすることもいさぎよしとはしません。私にとっては大切な人生の経験だったと思っています。

ここはブログという、読まれる方に時間選択の自由がある場なので、それでも少し言い訳をさせていただこうと思います。

労働組合が「しがらみ」と決めつける論理そのものがおかしいのではないかと思っています。ヨーロッパではもっと積極的に労働組合が政治や社会改革に 関与しています。労働政策や社会保障の分野では、政府、労働組合、使用者団体での合意を尊重する「政・労・使の三者合意」をもとに社会を運営しています。 賃金労働者にとって、社会にものを言い、経営者や政府と意見調整をしていくための窓口であると言えます。そしてその背景として労働組合を背景にした政党 が、国政から自治体選挙まで、2~4割の議席を確保しています。
もちろん労働組合が社会的にそうした重要な地位を得るためには、労働組合も今の日本のように、全部の賃金労働者のうち18%しか会員(組合員)がいないの では限界があるでしょうし、労働組合が雇用主と対抗できる運営がされているかが問われ、企業内のことしか考えない今の労働組合の克服が大切になってくるの だと思います。
私は労働組合がしがらみと位置づけられてしまうのは、企業内組合として狭い職場の利害だけを主張したり、全労働者の中の恵まれた少数だけしかを会員(組合 員)にしていない問題にあるのではないかと思っています。そしてそういう課題について私は、自治労の中で自治体のパート労働者の組織化や組合員教育などを 担当し、ささやかながら尽力してきました。

次に、朝霞市において政治活動を進めていく上で、自治労の職員であったことが、しがらみとは全くならないことをご説明しておきたいと思います。
第一に、朝霞市職員は労働組合づくりができずに来ています(20年以上前に少数派組合があったようですが、事実上の流れ解散しています)。したがって朝霞 市において私は、自治労が提言しているものと同じ政策や似た政策を訴えることはあっても、市職員の利害で訴える必要はまったくない状況におかれています。
第二に、今回の立候補の動機は、国家公務員宿舎建設問題などに現れたような市民参加や情報公開に課題を残す朝霞市政を改革したいという思いや、保育園の充 実やマンション管理組合の支援策など、生活の安全保障を高めていきたいという政策的問題意識にあります。そのため、立候補を決意したのは自治労の組織的要 請でもなく、これまで朝霞市で活動してきた仲間の推挙や個人的問題意識によるものです。
そうしたことから、朝霞市においては、私の前職が、政策を変な歪め方をすることになるような、しがらみとなることはない状況です。

またブログを愛読されている方々は十分理解されていると思いますが、私はこれまで組織人としてののりを少し踏み越えても、自分の信念や価値観、大切 にすべきものと照らし合わせて、良いものは良い、悪いものはダメと言ってきましたし、評価する対象が身内や仲間であってもダメなときは厳しく、敵であって も良ければ評価してまいりました。今後もそのスタンスは貫いていきたいと思っています。そういう点では、今名前の挙がっている人たちの中では最も「しがら み」から自由に政治活動をすることができる候補予定者だととらえていただければと思います。

私にとっての少ないしがらみについて述べておきたいと思います。
①アルバイトから月給取りまでの勤労者(昔の言葉では無産者)の生活感覚に根ざして政策判断をしていくことをしがらみとしたいと思います。
②優勝劣敗の生存競争より、ひとりひとりの力を編み込んで進歩していくことの価値にしがらみを置きたいと思います。
③世の中で発言権が持てない人たちが自立していくための政策をしがらみとしたいと思います。
④持続可能な社会のための判断にしがらみをおきたいと思います。

|

« 10/31 後援会会報「公務員宿舎中止要請へ朝霞市方針転換」 | トップページ | 11/2 日本の有利な条件を引き出せないTPP交渉参加 »

コメント

「しがらみ」ってなんだろう。

確かに「しがらみのない」って演説する人がいるけど、
逆にしがらみのない人っているのだろうか。

人間、なんらかの活動(政治活動に限らず)をしていれば、
なんらかの「組織」との関わりはあるもので、
しがらみのない人物こそ胡散臭い。


投稿: いつもは | 2011.11.03 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



 

世の中、不安だらけですが、渋谷区防犯リーダーとして、様々な活動をしてまいりました。

その全てを、お知らせ致します。

少々おこがましい態度で申し訳ありませんが、角の立たない工夫を重ねてまいりました。

黒川滋先生の誣告までは、きちんと対応してまいりました、落書き消し、歩行喫煙禁止の場合、相手の方を、怒らせない方法、ひったくり防止の方法、様々です。

ノウハウの伝授と言っては、大変失礼ですが、方法を編み出し、実践してまいりました。

是非ご一報ください。


seshishogaiishaonnzumann@gmail.com
全国精神障害者オンブズマン代表
的塲啓晋



例えば、歩道は確かに大切です、しかしそれに匹敵するぐらい、簡単で安く済む方法もあります。
必要とあらば、どうぞお呼びつけください。
私も渋谷区防犯リーダーとして、黒川滋先生に、誣告されるまでは、街の安全の為様々な工夫をしてまいりました。

市政なら、最善より次善の策より始め、いつできるかわからない、歩道よりまず、それに匹敵する方法から
始めればよいと、思います。

また、朝霞市スクールガードの皆さま、さすがにどのように子供たちの為に、尽力されていらっしゃるかは、わかりませんが、私のノウハウお教えします。

少し偉そうで、申し訳ありませんが、私も工夫と角が立たない方法を、模索し実践してまいりました。
黒川滋先生の誣告と、私の体力の低下により、今あまり活動できないのが残念ですが、学区の死角は、大人ではわからないこともあります。

私は、落書き消しから、ひったくり防止まで、熱心に活動してまいりました、黒川滋先生の誣告で断念したのは、残念です。

ご意見承ります。
seshishogaiishaonnzumann@gmail.com

まあそれも致し方なき事、呼び出されたら参りますので、ご容赦ください。

seshishogaiishaonnzumann@gmail.com

なにやら、私が両天秤に掛けていると、思われるかもしれませんが、ある意味正しく、ある意味では違うのです。

小なりといえど、任意団体の代表、精神障害者の人間の尊厳と、正当なる権利は守らなければなりません。

そうなりますと、精神障害者の為に動いて下さるか否かで、任意団体の票を動かさなければなりません。

ですから、誤解は覚悟の上、精神障害者の人間の尊厳と、正当なる権利の為、動くのでご迷惑とは思いますがあえて、悪役をかって出ます。

そうでもしないと、精神障害者は、一生日陰者として、社会からつま弾きにされます。

また、任意団体でも規約は必要、会費は取っていませんので、総会や所得にはなりません。

副代表や幹部会もあるにはありますが、匿名やハンドルネームでもよいので、稀に誰かわからない方から、SOSが届きますが、手が出せない場合もあります。

私の、任意団体なぞ全国精神障害者オンブズマンですが、一応都道府県に会員がいますが、やはり元々、私の住む、渋谷区が一番多く、かつ強固です。

動ける範囲も限界がありますゆえ、そのあたりはご容赦ください。

全国精神障害者オンブズマン代表
seshishogaiishaonnzumann@gmail.com

狭いご自分の為にしか動かない。

制度しか考えず苦情を言えば、「クレーマー」扱い。

勤労者といえども、雇用は様々、北海道の正社員から自治労専従職員
契約社員や派遣社員の方々は、制度が悪いで片づける。

ご自分は、お子様三人、しかし世の中子供が授からず困っている方々は、意識にない。

公園が第二園庭なのは、制度として正しいですが、公園ですから誰でも使える、保育園の園長さんの話で、「匿名クレーマー」扱い、まずその場に行き、第二園庭とはいえ、どのように使っているか確認し、公園の使い分け、半ば暗黙の了解で、対応もしない。

朝霞市内の様々な立場、職業の方々の問題は、わからないのか、考えない。

バッヂのためなら、今までのクリーンな無所属を、捨てて組織票頼み、かつての支持者の方々を見捨てて平気。

散々、羽田空港の混雑について文句を言っていたのに、では空域の問題から、朝霞市に空路が設定されると、反対と言い出し、それもご自慢の政界との人脈で、何とかならないか、陳情もしない。

交通政策は、故岡並木氏の主張を、自分のものにしてしまう。

都合が悪いと、旗幟鮮明どころか、のらりくらり逃げてしまう。

元自治労の支援を取りつけ、選挙に挑む、自治労は地方公務員の守護者、例え横暴で職権を振り回す職員の方がいても、注意もできない、お願いしたらもしかしたら「クレーマー」扱い。

ご自分の高級マンションに、こだわり何とかしろと言うが、アパートや戸建ての問題は、意識にない。

老後も安心して、実は親の介護を市に頼んでいるかもしれない。

散々、東京都に編入して欲しいと言いながら、突如として朝霞市の為と言い出す。

きょうも歩くではなく、きょうも私は制度を考える、議会を通らなければ、「粉砕」で片づける。

さて、皆さまそういう方をどう思われますか?

なにしろ、「税金払っていないと人間扱いしない」では、病や障害で困っている方々は?

いざとなれば、「生活保護」しかしながら、生活保護以外に、様々な公的扶助、公的援助があるのに?

また、生活保護の問題点を考えないのか、気が付かないのか?

福祉貸付や、様々な扶助もありますが、中には本末転倒の物もあります、その問題について、知識がない。

そういう方を、どう思われますか?

間違ったら最後、「クレーマー」扱い、果ては誣告、誹謗中傷。

市議会に、そういう方を送り出して、いいかどうか良く考えましょう。

主義主張は、別にして「戦争法案反対」というのに、黒川滋先生は、のらりくらり旗幟鮮明ではなく、
手続き論として、あーだこーだ、中々お見事です。

「清く正しい条例案」かなり怖い考え方ですね、なにを持って「清く正しい」といえるのですか?
ご自分の考えこそ、正しく清い、失礼ですが全体主義的ですね。
他の市議の皆さま方は、正しくなく清くもない、すばらしいですね。

スクールガードの皆さまの活動報告って、お子様の学区内ではないのですか?
単なる保護者参加ですか?

だいぶ前の保育園の餅つき参加も、お子様の通っているところでしたか?

本当に身の回りしか、考えないのですね、残念です。

まあ、民事の名誉棄損でしょうが、法廷で事ここに至った経緯を、全て話さなければなりません。

民事でも、法廷は公開、マスコミの方々に「訴えられたから取材に来ていただけませんか?」

それは、違法でも何でもありません、マスコミの方々が面白おかしく記事にされても、私の責任ではありませんから
、マスコミ各社を相手に、また訴訟を行わなければなりません。

また、事ここに至った経緯について、まあ弁護士さんなら証明を求めますが、口頭でもいいのですから、逆に
「失礼ながら偽証罪と思っていらっしゃいますか?」なぜか、そうだ!となりがちですが、そうなれば逆に、偽証の証明を求めます、まあ倫理学では「悪魔の証明」ですが、法廷ならいいでしょう。

ずるずると、こちらのトラップに引きずり込めば、問題ありません。

まあでも、判事さんは、途中で和解をしきりに勧めますが、突っぱねてしまえば、もう市議活動どころか、人生が消耗するでしょう。

ちなみに、着手金は30万くらい、様々で100万は超えますが、私は体と証拠だけ、後は交通費くらい、最高裁まで、持っていくと、黒川滋先生の負担はどれくらいでしょうか?

訴えたつもりが、いい見世物になってしまい、信用を失いますから、いつでもどうぞ。


マンションにこだわっていらっしゃる、でも分譲マンションのみ、賃貸やワンルームマンションは?
それは、ご自分が高級マンションに住んでいらっしゃるから、なんとか自分の為ではなく、理由はつけますが。
アパートの方々は?それも古い木造アパートなら、耐震補助の問題などがありますが?

戸建ても、賃貸か持ち家か、土地は借地か、いわゆる規制前の戸建てだと、難しいですね色々。

子育て、ご自分は三人お子さんがいらっしゃいますから、まあ子育ては自分の範囲、自治労時代は、コネで何人も
認可保育園に、入れたと豪語されていらっしゃいましたね。

市民参加、その割にはオンブズマンを嫌う、果てはモンスターオンブズマン扱い、情報開示って知っていますよね。

まあ、自治労の支援取りつけたら、お役人様に盾突く奴は、敵「モンスタークレーマー」扱い、市民って羊のように
おとなしく、お役人様に従う人々ですか?

子育て世代からの声援、まあ色々便宜をはかられているのなら、声援は当たり前。

緑を守れ、あの黒川滋先生の高級マンション、国土地理院の航空写真で確認すると、昔は緑なんですが?

残念です。

あと、前職とのつながりから考えると、民主系候補ですが、困りませんか?

自治労は、自治体公務員の組合、市の職員の中には横柄で怠惰な方が、まれにいらっしゃる。

で、苦情を言えば「クレーマー」扱いですか?

制度が正しいんだ、苦情をいえば「クレーマー」

人間社会を甘く見すぎていませんか?

その市で暮らす様々な立場の方々、声は聴かない、制度で片付ける。

前回の、支持者の方々を裏切り、当選するため組織票に頼る。

残念です。

自分を支持してくださった、市民運動の方々を裏切り。

結局組織票頼み、自治労だ連合埼玉だのオンパレード。

それは、貴方の都合、前回期待して票を入れた方々への裏切り。

また、言い訳ですか?

政策も、以前と変わらず、できるかどうかわからないけれども、とりあえず。

選挙頑張ってください、市民は見ていますよ?

妹にセクハラしておいて男女同権とは虫がよすぎませんか

物の見事にブログを書き変え、過去を無かったことにする
有権者を騙すがごとき行為

続きを読む

面白い、勢力関係だな、君の書き換えたブログはとってある

誰にどういう文章を書けば問題になるか待ちたまえ

加筆修正しました

力関係はほぼわかった、どこにどういう手紙を送ればよいか、わかったよ

さて、まだ突っぱねるか?

ずいぶんお偉いさんになったな

加筆修正しました

↑このページのトップヘ