偽福祉と保育園の専門家元自治労書記朝霞市議会議員くろかわしげる氏のきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び検証ブログ

福祉の専門家黒川滋元自治労職員朝霞市議黒川滋先生へのきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び元自治労現朝霞市議の黒川滋氏くろかわしげるのきょうも歩く黒川滋左翼黒川滋ブログ黒川滋朝霞市黒川滋 今日も歩く黒川滋 朝霞黒川滋 朝霞市議会黒川滋 左翼黒川滋の経歴黒川滋 wikihttp://kurokawashigeru.com/ くろかわしげる | トップ http://kurokawashigeru.air-nifty.com/ きょうも歩く http://ronzine.net/?a=b&i=bba29fee922b71d74e753f2487e107fd 黒川 滋 - ろんじんネット 消費増税断固反対 - 黒川滋が本田由紀にこんなブログをTwitter https://ja-jp.facebook.com/dankohantai/posts/434646586566286 ブログ「きょうも歩く」黒川滋朝霞市議@kurokawashigeru https://twitter.com/hitujinomura/status/197899978910339072 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0de5.html 黒川滋さんのほんとうの正論 http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/taikenki/h20/sakuhin/3-07.html 赤ちゃんとの初めての生活 http://togetter.com/li/641790 「俗論」に振り回されがちな保育・待機児童問題 by 黒川滋・朝霞市議(@kurokawahigeru) さまざまな角度から黒川先生を検証するブログです

タグ:朝霞市議会黒川滋

最近、きょうも歩く、あまり書かれていませんね。

朝霞市議会の先生方への、誹謗中傷、国会議員の方々への誹謗中傷。

さすがに、ばれるとまずい。

まあ、失礼ながら、選挙オタクと政治オタクが、散々馬鹿にしていた、朝霞市議に立候補。

なんの、加減かたまたま当選、でも二期目は、あっという間に、組織候補。

でも、自分は組織候補ではない!と言い張る。

失礼ながら「傲岸不遜」「自己中心的」と、言わざるを得ません。

朝霞市には、市職労がない、元自治労本部の書記が、それを問題だと思わないのですか?

まあ、「精神障害者差別」しておいて、福祉の専門家、はてなんのジョークですか?

本当に困っている方々を、助けたのなら、固定票でしょう?

それとも、制度で片付けてしまいましたか?

きょうも歩く、私が歩いていない!と指摘したら、アリバイ作りに、歩いています、ただし選挙期間中だけ。

そろそろ、ブログのタイトル替えたらいかがですか?

「きょうも考える」空理空論とまでは言いませんが、肝心の財源は?

公約は、すべてお金がかかります、埋蔵金でもさがしますか?

朝霞市の住民税あげますか?

それとも、公債発行、いわゆる地方債、朝霞市の公債、でも借金ですけど?

口では、なんとでも言えます、しかし具体策が全くない、有権者の方々はどう思いますか?

まあ、ゆっくりしかし確実に、貴方を締め付けなければなりません。

もう昔の親友ではありませんから。

では、失礼致します。

もっともらしい、大層な理屈で、安全だの安心だのと、言われるが、世の中は複雑であり、全て安全や何らかの心配のない社会など、ありえません。
耐震規準も、けしていい加減なものではなく
様々な、研究や世界的にも珍しい、大型振動台を、公的施設どころか、大学も住宅メーカーも、持ち
あらゆる形で試験を繰り返しています。
また、政府も来るべき首都圏直下型地震に備え、首都機能の分散や、臨時の首都を、つくり人々の生命を守るべく努力を、しています。
最初は、立川に防災基地をつくり、警察、消防、自衛隊の基地として、また臨時首都の役割をつくったが、立川にも断層があるとわかれば、埼玉新都心をつくり、考えつく限りの対応をしています、しかしながら意味がわからない方々には、例えば、朝霞市の公務員宿舎を何か、霞ヶ関のためのものと思い、反対してしまう。
朝霞市の公務員宿舎は、埼玉新都心のための宿舎なのに。
政府が理由をきちんと説明しなかったのも、いけない事ですが
当時は民主党政権、無能としか言いようがない。つくば市も、臨時首都機能、政府は莫大な予算をかけて、様々な地震対策を、しているのに、まるで無駄遣い扱いの、民主党政権には、呆れるしかない。
官邸も、ヘリポートをつくり、来るべき首都圏直下型地震対策を、懸命にしているが。
まるで無駄遣い扱いした民主党政権には、物事を考える力も、非常事態に備える努力も、しなかった。
あらゆる形で、地震対策をしているのに、理解できない方には、理を尽くしても無駄。
緊急地震速報も、本来鉄道の緊急停止対策。
首都高速も、急いで耐震補強をしているが
間に合うか、わからない、だが今は、千年に一度の地殻変動期、火山の噴火、毎日起こる地震、危機は目前、耐震補強に、市区町村が、予算をつけまた都道府県も、緊急対策のため、特殊な防災無線を、構築し、自衛隊もやっと防災出動なら、自発的に、活動できるようになった。
笑えない話として、防災出動した自衛隊車両が、高速道路で、運賃を請求され、隊長以下隊員からお金を、集めて対応した事もあり
また、日本航空123便の悲劇時に、夜間偵察機を出動させたら、朝日新聞社などが、非難する始末、非常事態には、行わなければならない事も、多いが、マスコミはトリミングで、自衛隊の活動を伝えず、それこそ汚れ役を押し付けて、恥じない。
阪神淡路大震災でも、様々な制約の中、自衛隊は必死で対応した。

続きを読む

一応二つ、偵察隊より報告あり

最近色々されているようですが

間違った方向ですと黒川滋先生のお立場がかえって悪くなるのでは、と心配しています

チャンネルはオープン

連絡お願いします

話し合いで済ませましょう

昔から社会党や社民連の関係者と色々人脈があり
今はなきワープロを楽々使い色々活動され

お仕事でパソコンも昔から使いこなし

難しい自治労の試験をしかも中途採用で楽々通り
今は朝霞市議員黒川滋先生

頑張ってください

戦前の隣組は互助会兼相互監視組織だった

そのなごりが町内会である

そのため町内会は市区町村より警察と密接な関係がある

防犯協会、プレートで防犯連絡所というものを見てはいないだろうか?
あれは警察署から委嘱され防犯連絡所及び防犯活動推進員になる

逆に警察は町内会を利用して町内会員を見張っている

前にある人物から冤罪でっちあげをされたが
そのため町内会を追放され村八分であり

所轄警察署から要注意人物にされたが

精神障害者がなんとか社会との接点を維持し社会復帰を目指していたが
その人物は無意識に障害者の社会復帰を破壊した
何者かわからないが、私の国民としての権利を警察権力使って封じ込めを謀る者が二人いる

恥ずかしくないのだろうか?

良くわからないが一人は他の県の市議

もう一人は宗教家兼政治活動家らしい

恥ずかしくないらしいが正しくない

赤紙一枚要するに召集令状で、国民が誰でも徴兵されたこれは嘘である

学徒出陣が何かの悲劇だと思われているが身分的不平等だっただけ

昔の学士様は今の大学生と違いとても偉かった

そのため学士様とて国民としての義務を負うというだけの事

しかも高等師範学校や医大、医専、理工学部の学生は徴兵免除だった

また軍需工場の職人もほとんど徴兵されていない
ついでに田舎の百姓も長男は長い間徴兵免除だった

私が二十年前の放送大学時代に、今はなき市ヶ谷大本営を、まあ有料見学会に参加した時驚く話を聴いた

まあ妙齢のご婦人方が、私は、女子挺身隊として、旋盤工だったと聴いたコツが必要で私は上手かったと懐かしそうに話ていた

別のご婦人は、私は日劇で風船爆弾の気球張りをしていたと懐かしそうにお互い話していた

何人かのご婦人が戦争中は女性の権利が拡大していたと生き生き話していたのには驚いた

戦前は女は家にいて嫁入りが当たり前だったが

戦争で女性解放が起きたと聴いて驚きと貴重な証言を聴いた

また、あるご婦人は私達は赤十字の従軍看護婦だったから天皇陛下から勲章を戴いたと誇らしげに話ていた

私はその話を記録し後世に伝えなければならない
日本と大東亞戦争の意味はかなり今捩曲げられている

私はそろそろ日清、日露、第一次大戦の伝え聴いた話の最後の人間になるだろう

日本の戦争中食糧難という嘘も知っている

地域差の食糧難だったという事実は伝えなければならない

私は何か最後の記録者らしい

完全な違法行為奇襲侵略してきたのはソビエト戦車部隊
ノモンハンの闘いでは火炎瓶が有効だったが
もう駄目だった
高射砲の水平射撃でソビエト戦車を倒したが
高射砲の欠点で水平射撃で高射砲が壊れた
残った日本軍は対戦車地雷を背負ってソビエト戦車に突撃
一瞬戦車は擱座させた
残った日本軍戦車部隊はもはやこれまでと対戦車突撃でソビエト戦車を止めた
千島には一時期まだ日本軍戦車の残骸があったが今はわからない
ソビエトの密集重砲射撃は凄まじかったと戦記に残っています
悪名たかきスターリンのオルガンことミサイル一斉射撃
その中で民間人を避難させるために
命を捨てた兵隊さんを侮辱するな
知らないなら調べろ
無知は罪だ!

↑このページのトップヘ