偽福祉と保育園の専門家元自治労書記朝霞市議会議員くろかわしげる氏のきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び検証ブログ

福祉の専門家黒川滋元自治労職員朝霞市議黒川滋先生へのきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び元自治労現朝霞市議の黒川滋氏くろかわしげるのきょうも歩く黒川滋左翼黒川滋ブログ黒川滋朝霞市黒川滋 今日も歩く黒川滋 朝霞黒川滋 朝霞市議会黒川滋 左翼黒川滋の経歴黒川滋 wikihttp://kurokawashigeru.com/ くろかわしげる | トップ http://kurokawashigeru.air-nifty.com/ きょうも歩く http://ronzine.net/?a=b&i=bba29fee922b71d74e753f2487e107fd 黒川 滋 - ろんじんネット 消費増税断固反対 - 黒川滋が本田由紀にこんなブログをTwitter https://ja-jp.facebook.com/dankohantai/posts/434646586566286 ブログ「きょうも歩く」黒川滋朝霞市議@kurokawashigeru https://twitter.com/hitujinomura/status/197899978910339072 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0de5.html 黒川滋さんのほんとうの正論 http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/taikenki/h20/sakuhin/3-07.html 赤ちゃんとの初めての生活 http://togetter.com/li/641790 「俗論」に振り回されがちな保育・待機児童問題 by 黒川滋・朝霞市議(@kurokawahigeru) さまざまな角度から黒川先生を検証するブログです

タグ:俗論くろかわしげる後援会黒川滋ファシスト市議冤罪捏造自己中心的

2月17日

くろかわしげるさんがひるねのたぬきをリツイートしました

前半は全く同意。後半は反対。どす黒い権力欲のある人が「本当の弱者の味方」を名乗り連帯を阻止するから意見を慎めとやったときにどうするか。スターリン、ヒトラーもそういう手口で反対勢力を潰していきました。

くろかわしげるさんが追加

2015年12月22日

公明党を批判したい人には誤解されているようですが、私は公明党には恨みもないし、むしろ市議会では最も合理的な話ができる方々だと思っています。そうした日常があるなかで、出版物の内容を軽減税率の取り引きに持ち出したことは残念でなりません

相変わらず、コロコロ立場や意見を、変えますね。


反共産党左翼にして、反公明党だったのに、まあ、阿諛追従、詭弁を弄するのは、中々お見事。


だから、自分は反公明党ではない、と言いつつ、公明党さんの政策を批判する。


まあ、いかにも黒川滋先生の、ものの言い方らしいですね。


だって、一見持ち上げといて、路線対立は批判する。


まさに、鳥なき里の蝙蝠らしいですね。

2016.02.11

2/9 日中の準急増発か~東上線のダイヤ改正


確かに、東武東上線のダイヤ改正は、必要でしょう。


しかしながら、東武東上線は、私鉄、自治体が介入できるのですか?


あと、武蔵野線の、新駅やら、バス路線やら、色々あると思いますが?


まあ、東武東上線、志木駅徒歩10分の高級マンションに、お住まいならば、自分の利益にはなりますね。


まさしく、「朝霞市議会の私物化」「朝霞市の寄生虫」本領発揮ですね。




  1. 共産党とまとまらないとなんで「反共」になるんですかねぇ。そういうことするからイヤになるんですよ。いつも絶対正しいのが共産党という理解なんでしょう。当の共産党だって今はそんなこと思っていませんよ。


はて、そうでしょうか?


何しろ今の、民主党代表は、岡田克也先生、日本共産党さんとの意見が全く会いません。


下請けイジメの、「トップバリー」なるブランド、ブラック企業も真っ青の、従業員いじめ


そこで、今日本共産党さんは、下請けイジメを止めろ!


ブラック企業はいけない!


纏まるものもまとまりません。


日本共産党さんは、内部留保を吐き出せば、いいとも言っていらっしゃる。


岡田財閥の一員が、それを飲むとは思いませんが?

黒川滋先生、どうしても話し合いを拒むのですか
ちょっと言い過ぎた、ゴメンで済むのに、ひたすら冤罪でっち上げ、高圧的な態度、でも選挙の時は、私好い人、ダブルスタンダード極まれり、利用できる時は、無料の便利屋扱い、仲が壊れると、人扱いしない、人権侵害甚だし。
また、軍事は愚か、国際政治も疎い、韓国行く約束流れましたね。
だから、世間が狭い、私は弱者の味方でございます。
どこが?
理屈がすべて、散々親の育て方が悪いと、言いながら、ご自分の理想の子育ては、全く開示できない、言うのはただ、でも
自分は棚に上げ、他人を攻撃する。
見てますよね、公益通報のこのブログ、だから最近、メインのブログを、放置して、TwitterやFacebookに逃げ込む。
それも、突っ込まれると、消す、まさしくファシスト。

残念ながら、時間切れですね。

もう、次はありません。

これをもって正式な「宣戦布告」として、その「宣戦布告」をこちらも正式に受諾致します。

黒川滋先生の、思考や行動パターンは、よく存じております。

お互い、正々堂々、フェアに行きましょう。

私は、暴力は否定しますから、正当なる権利行使を、たっぷり味わっていただきたい。

では、お減んきで。

くろかわしげるさんがNHKニュースをリツイートしました

しつこすぎる報道。何に注意すべきか端的に流すべき。他のニュースが全くない。

くろかわしげるさんが追加

いつものミサイル発射時より、戦争の予行演習を楽しんでいるかのような報道。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中、邪推や矮小化と、言いますが、国際問題を、国内の問題にすり替えるとは、正直申し上げて。


一度クリニックに、いかれてはいかがでしょうか?


思い込みで、何かを語るのは、かえって危険ですよ?


まあ、いわゆる日本至上主義の典型的な、書き込みですね。


良い悪いを、超えて周辺諸国も、相当頭を抱えていますが?


ロシアも中国も、いう事聞かない、北朝鮮、それが核実験をして、予告通りに、ロケットだかミサイルだかを、


遅滞なく、打ち上げてしまう。


もはや、「今ここにある危機」もっと恐ろしいのは、今回の実験に成功したという事実。


そうなると、場合によっては、韓国や台湾まで、核開発に着手しかねません。


というより、韓国は朴政権時に、アメリカが駐韓米軍の削減ないし撤退の打診をしたら。


恐怖にかられた、朴政権が極秘裏に、核とミサイル開発に着手、アメリカに気づかれ、ストップをかけられたものの、どうやら、いまだに核開発を裏でしている様子。


島の名前は、今ちょっと思い出せませんが、北が砲撃を加えた後、当時の韓国軍が、堂々と「我々にも敵地攻撃能力がある」と、アメリカが歯止めを掛けていた、ミサイルを公表して実験映像まで流す。


さすがに、私も驚きました、いったいどこでそんな開発していたんだ?


かなり独特の弾道ミサイルですが、ナイキミサイル、その独特な構造をそのまま応用するとは。


日本でも、ナイキミサイルは使っていましたが、裁判だの日本社会党の発言から、核を詰めない構造にし、かつ

本来のナイキシステムを、自衛隊側が、弾道ミサイルにできないよう改造しましたが。


韓国は、お構いなしに、発展改良、リバースエンジニアリングにより、飛距離と弾頭積載量をふやし、なんというか、悪意の創意工夫で、独自の弾道ミサイルにしてしまいました。


アメリカも、なにかしら歯止めとして、飛べる距離に制限を加えていたものの、軍事転用の事などほとんど、ブラックボックス、頭が痛いです。


だから、明日突然、韓国が核実験を行い、弾道ミサイルを撃ち、核保有宣言をしても驚きません。


台湾も中華民国としては、国際社会から追い出され、中華人民共和国に対抗すべく、密かに核開発及び、ミサイル開発を、しています、一度はIAEAの査察を受け入れたものの、正直なところ、中華民国という国家ではないので、どこまで見せたか、また強制力があるか?


かなり、怪しいと思わざるを得ません。


韓国には、韓国の事情や立場があり、台湾も事情や立場がある以上、どこまで止められるか?


もう、謎だらけです。


平和を欲する者は戦争を知れ、または、戦争を知らずして平和を語るなかれ。


明日の朝が、無事に来る事を祈るしかありません。




ブログには、予告なし、まあおかげさまで、すっきりいたしました。

確かに、四年前の話で突っ込まれるのは、ファシストには厳しいでしょう。

で、また冤罪捏造か秘密警察?でも、犬でもけしかけるように、利用するのですか?

私兵集団でも、お持ちですか?

まあ、残念ながら、スターリニストにして、ファシスト黒川滋先生なら、どんな手でも使うと思います。

わかりました、私も私なりに、硝煙弾雨を潜り抜け、一瞬の間合いで崖を跳び、碌でもない人生を、送らざるを得なかった、身の上ゆえ、少々の事では、びくともしません。

黒川滋先生の、思想的変節、コロコロ変わる立ち位置、過去の暴言、主義主張の変わり身の早さ。

そんな事を、知っている以上、まあ倒すべき敵!!!!!!!

でも、私は引きません、黒川滋先生へ、何度も何度も連絡を呼びかけ、「貴方の責任は問わない、貴方を責めない、ただ話し合いで解決したい」引けば、貴方は、攻撃は最大の防御と、また無謀な突撃を繰り返す。

残念です、本当に残念です、これが最後、連絡お待ち申上げます。

期限は、明日か明後日まで、最後の呼びかけに応えないのならば、私は私の道を行きます、お元気で。

追記

お返事なき場合、当方は様々な権利行使をいたします、貴方の隠す過去、すべて公益通報として、世に訴えます。

Twitterの書き込みは、落書きと同じ、Facebookは、さすがに外から見られません。

Twitterの失言、消してなかった事に、Facebookでは仲間内で誹謗中傷なのかな?

寂しいものですね。

↑このページのトップヘ