自称福祉の制度の専門家黒川滋元自治労職員朝霞市議黒川滋先生へのきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び元自治労現朝霞市議の検証ブログ

福祉の専門家黒川滋元自治労職員朝霞市議黒川滋先生へのきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び元自治労現朝霞市議の黒川滋氏くろかわしげるのきょうも歩く黒川滋左翼黒川滋ブログ黒川滋朝霞市黒川滋 今日も歩く黒川滋 朝霞黒川滋 朝霞市議会黒川滋 左翼黒川滋の経歴黒川滋 wikihttp://kurokawashigeru.com/ くろかわしげる | トップ http://kurokawashigeru.air-nifty.com/ きょうも歩く http://ronzine.net/?a=b&i=bba29fee922b71d74e753f2487e107fd 黒川 滋 - ろんじんネット 消費増税断固反対 - 黒川滋が本田由紀にこんなブログをTwitter https://ja-jp.facebook.com/dankohantai/posts/434646586566286 ブログ「きょうも歩く」黒川滋朝霞市議@kurokawashigeru https://twitter.com/hitujinomura/status/197899978910339072 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0de5.html 黒川滋さんのほんとうの正論 http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/taikenki/h20/sakuhin/3-07.html 赤ちゃんとの初めての生活 http://togetter.com/li/641790 「俗論」に振り回されがちな保育・待機児童問題 by 黒川滋・朝霞市議(@kurokawahigeru) さまざまな角度から黒川先生を検証するブログです

カテゴリ: 朝霞市議黒川滋先生除名処分

2015.10.19

10/19 対立候補がいるのに問題の多い現職市長が再選されるのは市民の問題


他市のことで申し訳ありません。
所沢市長選挙の結果は、圧倒的大差で現職が再選されました。

現職の藤本市長は、航空自衛隊入間基地に隣接している学校のエアコン設置を、自らの教育観だけで頑なに拒否して住民投票までもつれこむ結果をもたら しましたし、保育園政策でも、わずかな待機児童解消のための政策がために、育休退園を強行するなど、多くの保護者を不安につきおとしながらも、結果は再選 です。

強い安倍政権の自公推薦候補だからという説明づけもできますが、そういう候補は首長選挙の多くで敗退しています。今回は対立候補が出てもいました。 にもかかわらず問題の多かった現職市長が大差で再選されたということは、子どもに関する市長の判断のおかしさが問題になったにもかかわらず、機会を生かせ なかったということです。所沢市で現職市長に問題だという対抗勢力の側に、民主主義をどうとらえていたのか、と問わざるを得ません。

エアコン設置でも保育園の育休退園問題があっても、投票率が低いのです。投票率が低いということは、選挙に行った多くの人が、しがらみがある人たち だけだったということですから、保育園を必要としたり学校の改善を必要としている保護者世代が投票に行っていないということなんです。結論はいろいろ求め ているのに、数少ない選択のチャンスを行使しない観客民主主義の問題を、子ども政策では時折、感じています。

●所沢市の保育問題でいうと、裁判闘争に依存することの問題はここにあると思います。
官僚的な裁判官のお裁きによる正邪を決める闘争になって、民主主義の自治的側面がとばされてしまいます。保育園政策は、正しい正しくないだけでは動きませ ん。財源を調達や園の土地、事業者や事業者が雇うスタッフまで何とかしていかなくてはなりませんし、保育園を使わない保護者たちの嫉妬みたいな感情にも向 き合わなくてはなりません。そうしたことは、正邪の争いではなくて、合意形成の世界ではないかと思うのです。
当の保護者たちにとっては、正邪の問題ですから、どうしても裁判闘争に全力を挙げてしまいます。でももっと大事なのは誤った政策決定をした現職市長をどう やって市役所の司令塔から外すかということではないかと思うのです。そのチャンスが目前にあって、もちろん当事者は現職市長に入れなかったと思いますが、 もっと広い人たちに現職にNOをつきつける仕組みを考えなきゃダメだったんだろうと思います。

●もちろん、市長選の候補者の擁立にまとまりがなくて、野党側が乱立したことも敗因として指摘せざるを得ませんが、それでも差がつきすぎています。藤本市長に問題ありという側の、争点集約ができていなかったと思えます。

消費増税延期、「評価する」は63%…読売調査 : 読売新聞  公約違反だけども正しいではなくて、公約違反とも思わない国民。大丈夫かな、民主主義。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「有権者の方々が悪いかのような書き込み凄いですね、民主主義の否定ですよ?」


「さすがは「予防拘禁」という恐怖政治を夢見る全体主義者黒川滋先生。」


「次回落選したら、「俺を選ばなかった有権者が悪い」って言い出しそうですね」


「怖いですよ、黒川滋先生」「国家社会主義労働者党でも作るのですか?」「ナチスですが?」


「それとも、スターリンの共産党ですか?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。


昔の親友、同志、そして戦友ではあったが

「予防拘禁」は許さない

だから私は、全力で貴方を倒す合法的に、差別発言の抗議は嫌がらせ!

果ては、行政区分の違う条例で、誣告、「悪いのは私ではない、いつも誰かだ!!!!!!!!!!!」

発信者情報開示請求も、驚くべき内容、「手紙を出すな」日本国憲法の否定

「プライバシー権」公人たる黒川市議には、公益通報上プライバシー権には、規制がかかる。

「名誉毀損」社会復帰を目指す、精神障害者を冤罪捏造して、名誉毀損とは。

「自由権」権利は平等である、それとも精神障害者には、権利がないのか?

「損害賠償請求権の行使」損害賠償は私がする。

「謝罪広告等の名誉回復措置の要請」どうしようもない、ブログで散々他の方を叩きながら矛先が自分に向かうと「謝罪広告等の名誉回復措置の要請」はっきり言おう、おかしいのは貴方だ。

「差止請求権の行使」日本国憲法には、表現及び思想信条の自由が明記されている、バッヂをつけた俺様への批判は許さない、俺様は他の方々の批判ができる、驚くべきファシズム、スターリニズム。

「発信者に対する削除要求」口封じ、もっとも嫌らしい、では貴方のブログは、誹謗中傷の塊だが、削除要求がきたらどうするのか?

「刑事告訴のため」なんの罪だ?、推定無罪の原則を破り他の方々は誹謗中傷、自分に矛先が向くと、「刑事告発」無茶苦茶な話である。

「ならば私も、精神的苦痛で裁判を起こす、また公務員職権濫用罪で準起訴する」

「法廷で会いましょう」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
しらじらしい、ファシストにしてスターリニスト黒川滋。

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。

新聞の「夫婦同姓は合憲」という見出しは日本人の法感覚に照らし合わせると、同姓でなければならないと解釈させるミステイクではないか。裁判所はとりあえず違憲ではないが問題があるなら「立法すべきではないか」と言っているのではないか。

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。

認可保育所に入れず、私や配偶者の職務経験をリセットしないために、認可保育所の2倍もの料金払って商業主義的な認可外保育所に預けていたら、革新系の市民に、贅沢だと批判されたことを思い出した。真剣腹が立ってきた。

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。

私も、持病持ち色々体調が悪くて、申し訳ありません。

また、ブログと、Twitterで愚痴る中身が、正反対ですが・・・・・・・・・・

ところで「黒川滋先生」黒川滋先生のブログって「きょうも歩く」

「きょうも歩く
朝霞市議会議員・くろかわしげる(黒川滋)の公式の活動日記&報告です。朝霞市政情報もお届けします。」

ですが?、さすがに意味のない書き込みばかり、いや勘違いなさらずに、「きょうも歩く
朝霞市議会議員・くろかわしげる(黒川滋)の公式の活動日記&報告です。朝霞市政情報もお届けします。」
それが、肝心の朝霞市の話が無い?

不思議な不思議な、朝霞市議、黒川滋先生の世界。

ブログで嘘とまでは、言いませんが、また皆様に、ご説明いたしませんとね。

表と裏を、黒川滋先生の昔話と、変節の繰り返しで、身動きが取れなくなった訳や、隠れた意図。

では、お休みなさい、悪夢でありますように。

2016.04.23

4/23 北海道は池田まきさんへ・あすの衆議院補欠選挙

あすは、札幌市の郊外にある北海道5区と、京都市の南部、西側の郊外にあたる京都3区で、衆議院議員の補欠選挙があります。

この2つの補欠選挙の、野党系候補者たちの人材の良さにも感じ入るところがあり、私はこの2人の候補者を応援しています。きょうは選挙運動最終日、ぜひ支持を広げていただけたらと思います。

北海道5区(札幌市厚別区・江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・石狩市・当別町・新篠津村)
 池田まきさん
京都3区(京都市伏見区、向日市、長岡京市、乙訓郡)
 泉健太さん

●泉さんは、1996年のある研修会で講師の補助としてお会いしたことがあります。COP3の民間イベントを成功させようと奔走し、その研修会に現 れ、終了後にぜひ民間イベントに参加してくれ、全国リレー自転車キャラバンに参加してくれ、と情熱的な宣伝をされ、ほだされて自転車リレーに参加すること に。それ以来、細々と関わりが続いています。

●京都3区の補欠選挙は、男性の育休取得を嘲笑のものにしてしまった人物の辞職によるものです。この事件以降、どこでも男性の育休取得に、しょうもない冗談でからかわれるような状況があり、世の中の流れを逆に向けてしまった、と私も憤っています。
辞職した自民党前議員から、家族政策や人への支援をどう考えるかのセンスを問う選挙ではないかと思います。前回、ふざけた辞職した前議員によって落選させられた泉さんには当選をかちとってほしいと思っています。、

●北海道の池田さんとは直接のご縁はありませんが、市町村で福祉の人、制度、金の政策資源と格闘している議員としては、社会福祉士として、困った人の支援・相談に奮闘してきた池田さんのような候補者に当選もらいたいと思っています。

●北海道5区は、私の通った大学のある地域であり、緑の多い良好な住宅地や、千歳空港、北には冬には通行止めになるようなところに漁村もあって、札 幌の身近に北海道を感じられる地域でした。郊外の住宅地なので、自治体議員選挙ではそれほど自民党が強い地域ではないのですが、これまで町村さんという ビックネームがいて壁が破れなかった歴史があります。

| | コメント (0)

 

「千歳空港」


「なに散々使った千歳空港の空路の人々はどうでもいいの?」


「便利な物には危険がある、当然でしょう?」


「千歳空港の空路は、散々使って便利だって、言っていたのに、いざ朝霞市に空路が来ると、反対」


「身勝手極まりないですね」


「あと便利な物ってじゃあバスは?タクシーは?鉄道は?」


「便利なら危険を承知でしょう?」


「絶対安全なんてありますか」


「相変わらず身勝手ですね・ファシスト黒川滋先生」

2016.04.21

4/20 朝霞上空は回避、和光市は少ない便数の航路に~羽田新航路の修正案


今でさえ混雑で遅延している羽田空港に、さらに国際便を引き込もうとするために、羽田A・C滑走路への着陸便の南風時の進入ルートの変更が、国土交通省で検討しています。

この進入ルートの原案では、朝霞市の根岸台~和光市の東京メトロ車庫にかけての航路が候補としてあがっていました。
この間、私は騒音被害や、安全の不安など考えられることから、国の主催する説明会等で問題点を指摘したり、朝霞市への適切な対応をするよう伝えてきました。また市議会では毎議会、市としての対応を確認してきました。

19日、これまでの2回の国による丁寧な説明会の結果、国土交通省から説明会の意見交換を受けての新しい提案がされています。新航路の新しい案も示されています。

私が何かをした直接の結果ではないと思いますが、新しい案では、全体として航路の高度がかさ上げされ(それによって騒音が軽減)、埼玉県内は全体的に東側に航路が移り、朝霞市上空は航路としてかからないことになりました。

本来朝霞市に来るはずのA滑走路着陸ルートは、高度4500~5000フィート(約1200~1500メートル)まで上がり、和光市の白子川周辺まで移り、もう一つの和光市中央部を縦断するC滑走路着陸ルートは、ほとんど都内を経由するルートに変更されました。

もちろん万一のときの危険性が高い状態にはなるので、航空機の災害対策は今後も促していきますが、朝霞市民の生活を守る立場としての声上げは、いったん終わらせていきたいと思っています。

●朝霞市民の利害と関係のないところで私は、混雑と遅延がひどい羽田空港に国際便を安易に誘致することに疑問を持っており、その点から羽田新航路のあり方は、今後も問題提起をしてまいります。

●大幅に軽減されたとはいえ、新しい案において、朝霞市に予定されていたルートを和光市に負担をしていただくのは心苦しいところです。

| | コメント (0)


「また建前でどうこう言う、成田空港の航路の人々はどうでもいいの?」


「他の空港の、航路の人々はどうでもいいの?」


「自分に邪魔なものは、どこかに行け、ですか?」


「●大幅に軽減されたとはいえ、新しい案において、朝霞市に予定されていたルートを和光市に負担をしていただくのは心苦しいところです。


    1. くろかわしげるさんが菱山南帆子をリツイートしました

      わが母校に菱山さんが現れる!

      くろかわしげるさんが追加


  1. 役所のポンチ絵の両矢印って使い方間違えているみたい。両矢印は対立という意味らしい。しかし、使われ方としては連携とか交流とか、なんだかわからない関係性を表現するために使われていて…。結果は皮肉にも、両矢印の場所が無責任体制としてもめる可能性を残す場所。


  2.  
  3. 学歴差別を垂れ流してきている人に、「立ち去り型サボタージュ」などと解説されても。どういう行為をする人が立ち去り型サボタージュを誘発してきたのだろうか、と考えさせられる。他人の人生に敬意を払わない人です。


  4. 福岡と大分の親族から「地震警報の一斉同報で眠れない」と言われた。それでも大事だよ、と申しましたが、やはり寝られないのはつらいよなぁ。早く終息に向けて沈静化してほしい地震。


  5.  

  6.  
  7. くろかわしげるさんが朝霞市をリツイートしました

    朝霞市も、備蓄用にペットボトル詰めしている地下水を合志市に送り出しました。遠くの自治体で何ができるかと思いましたが、熊本平野ほどではないけど豊富な地下水から贈り出せるものがあってよかったと思います。

    くろかわしげるさんが追加


  8. くろかわしげるさんが毎日新聞ニュース速報をリツイートしました

    三党合意の自民党側当事者を自分たちだとおもっていないので増税の必要性を他人に説明できるほどわかっておらず、やらなくなる条件とか後付けで考えて政局にするから、こんなときに詰められるんだと思う。

    くろかわしげるさんが追加


  9. くろかわしげるさんがAzusa Hoshi@¶をリツイートしました

    佐久市は緊急事態にどう行動すればよいか、きちんと身についていますね。雪害のときに思い知らされました。

    くろかわしげるさんが追加



  10. 双単線のすすめ。 面白い話。北海道新幹線が今頃何を寝ぼけたこと言っているのか、という話から、日本人の複線の常識に凝り固まった運用と施設が、障害が起きると全線止めなきゃならなくなっている、という話。


  11. 災害時は行政の側が、議会をしばらく休みにしてくれ、と要請されて議会側が休みにするもので、やめた方がよいと言った野党に「阻止しなかった」なんて子どものけんかみたいなレトリックを行政のトップが言うべきではない。みっともない。


  12. 変なレトリックばっかり使う答弁だなぁ。


  13. 久しぶりに自民党政権が遭遇した、広域かつ大規模の災害ではないか。


  14. また出た、逆ギレ答弁。


  15. タワマン総会「『下の人』と言われ腹立った」と4階住民│NEWSポストセブン  マンションの変な箔付け商法の副作用と、福井秀夫先生的な今回の管理規約改正の副作用。



「朝霞市民の方々への何かしらのメッセージより、政局と身内の心配ばかり、よく市議できますね」


「呆れますね、市議という公職なのに、政局と身内の心配、朝霞市の防災体制や防災訓練のあり方、もっと細かく言えば、貴方がお住まいの「高級分譲マンション」屋内消火栓にはいくつかのタイプがありますが、ご存知ですよねぇ、もちろん、普通屋内消火栓は、一人では操作できません、一人で操作できるタイプの屋内消火栓もありますが、普段訓練していますか?」


「消防団員ですか?救命講習受けてますか?災害講習もありますよ?まあ口は立派、でも今苦しんでいる熊本の人たちへの愛が無い、悪質ですね」

「福岡と大分の親族から「地震警報の一斉同報で眠れない」と言われた。それでも大事だよ、と申しましたが、やはり寝られないのはつらいよなぁ。早く終息に向けて沈静化してほしい地震。」


「あれっ昔のブログで「緊急地震速報」意味がないって切り捨てていませんでしたか?」


「本当にコウモリ男、根無し草、労働貴族出身、クリーンで無所属で皆様の為に働きます」「嘘つけ」


「辞職を勧告致します」

【お知らせ】朝霞市では熊本地震の発生に伴い、飲料水の提供依頼のあった熊本県合志市へ天然水「朝霞の雫」(500mlペットボトル)1万本を送るため、(一社)埼玉県トラック協会朝霞支部にご協力いただき、本日出発しました。 

まずい…。私は高校2年の5月3日、憲政記念館に土井たか子の憲法講義に、同じ学校の仲間を誘って参加し、質問もし、二次会まで合流してしまった。保坂展人さんの本に書かれてしまっている。文部科学省からどんな制裁が待っているのだろうか?父親からの制裁だけをビビッていたが

まだ大田区議が一般人の「ふり」してテレビに出ていたと怒っている人がいる。どうでもいいじゃん。活動家の議員がテレビの観客席から意見言っても問題になるのかな?それより保守系議員なのに、初詣の人のところ行かずに徹夜の生番組出てて大丈夫なの、と心配した方が効果的。

所属政党を隠して選挙に出る議員とか、政党の政策に責任を持たない議員の方が、有権者に対する商品価値を正確に伝えるという意味でも、政治学的にも、問題でしょう。

非常時になると正義をふりかざしたがる人が増えるなぁ。

くろかわしげるさんが宮下シンゴ@特急(特に急がない)をリツイートしました

言い方がちょっとあれですが、特に支援にいく必要がなかったり時間がなかったりする多くの人は、ふだん通りの生活をして、経済を冷え込ませないようにしてくれないと、被災地に回す公金を捻出できないんですよね。もちろん募金も大事ですが。

くろかわしげるさんが追加


くろかわしげるさんが大津町社会福祉協議会(熊本県)をリツイートしました

判断には苦悩されたと思います。

くろかわしげるさんが追加


誰も何もしようがない「大変だ大変だ大変だ」と、指図系の情報に埋め尽くされる災害後のテレビ報道とネット。今はどういう状態におかれているのか、という情報と、当事者の状態を冷静に伝える話がほしい。


テレビ局の報道が古い、というより、芸能番組を昼間っから見ている人のセンスに合わせているのでしょうね。



当時の関係者の回想録や自伝を読むと、全く逆のこと書いているんだよね。自衛隊に否定的な社会党出身の首相が出していい、と言ったから制度が未整備ななか踏ん切れた、と。社会党は危機管理できないと決めつけて政局にしているのは後の安倍晋三に流れる自社さ批判派の自民党と小沢一郎。

「後藤田五訓」

中曽根内閣で創設された内閣官房6室制度発足の場で、内閣官房長官の後藤田が、部下である初代の内閣五室長の的場順三(内閣内政審議室)、国広道彦(内閣外政審議室)、佐々淳行(内閣安全保障室)、谷口守正(内閣情報調査室)、宮脇磊介(内閣広報官室)に対して与えた訓示を、「後藤田五訓」という。長年仕え、初代内閣安全保障室長を務めた佐々淳行が自著に記したことで世に明らかとなった。内容は次のとおり。

  1. 出身がどの省庁であれ、省益を忘れ、国益を想え
  2. 悪い、本当の事実を報告せよ
  3. 勇気を以って意見具申せよ
  4. 自分の仕事でないと言うなかれ
  5. 決定が下ったら従い、命令は実行せよ
佐々によれば、この五訓を裏返すと、まさに危機管理最悪の敵の「官僚主義」になるという。 本人はこの訓示を忘れていたらしく、佐々のところへ「今、人が来て『後藤田五訓を揮毫してくれ』と言うんだが、後藤田五訓とは何ぞ」と聞きに来て、佐々が 説明すると「ワシ、そんな事言うたかな?どうせ君があることないこと吹聴しとるんじゃろう」と佐々が書いたメモを片手に帰っていったという」

「最後の内務官僚といわれた故後藤田正晴氏の作りあげたシステム、それが意味を持っていますが?危機管理もまた、故後藤田正晴氏の持論でしたけれど?相変わらず、贔屓の引き倒しですね」

なんでこんな時間に背広着て官邸に入って来ているのだろうか?

2016.04.17

4/17 熊本・大分の地震の被災者にお見舞い申し上げます


突然の大地震により、大変な状態におかれている熊本や大分におられる方々にお見舞い申し上げます。
また、失った生命に哀悼の意を表します。

複合的な地震で、終わりがまだ見えないことから現地にストレスがかかっていると思います。物流や支援可能な状態が早く来て、復旧に動ける一助になれればと思っています。

●両県は縁の深いところで、気がかりでなりません。
熊本は2000年に自治労保育集会をし開催したときの担当で、何度も何度も仕事で伺ったところで、15年経った今にいたっても自治労熊本県本部の皆様には 大切にしていただいています。今回の罹災が最小限でありますことをお祈りし、仕事柄これからの復旧・復興の大変さに思いをはせているところです。
また、私の親族に大分の者が多く、心配しています。全員無事とのお知らせを受けて、少しだけほっとしているところです。

| | コメント (0)


「それは、口先なら何だって言えます、義援金の呼びかけもせず、それこそ、朝霞市議なんですから、朝霞市の防災体制とか、まったく欠けています、税金の無駄って誰ですか?」

IMG_7104 4月12日、朝霞市第十小学校の通学路で、建設工事が行われている箇所に、押しボタン信号機があり、児童が道路に出て押しボタンを押さなければならない危険な状況がある場所で、安全見守り活動が必要となりました。

行政側や建設する企業側にも手を打ちましたが、交通指導員の配置は、費用の面も等もあり、学校側で対応をせざるを得ない事になりました。

この問題を取り組んできた事もあり、学校側の対応でお手伝いをさせて頂きたいと、通学路安全見守り活動の一人としてローテーションに入れさせて頂きました。

建設工事は今月中に終わる予定にはなりますが、それまで少しでもお役に立てればと、通学路安全見守り活動を行って行きたいと思います!


IMG_6883 3月21日、春分の日の振り替え休日になりました。各地域を訪問活動をさせて頂き、三原3丁目地域には、新たに後援会の看板を設置させて頂きました。

同じく、三原3丁目地域で、ゴミの集積所周辺についてご要望がありました、看板を市民環境部の職員の方に作成して頂き、設置もして頂きました事を地域に報告させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

IMG_6872IMG_6870

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_6742

 

 

 

 

 

膝折町4丁目地域を訪問させて頂きました時に、モダンゴルフ跡地に「本当にパチン コ店が建設されるのか?交通安全対策や騒音等心配がある」との質問、要望もありました。今後、未確定な事が明らかになった時には地域要望にしっかり取り組 んで行きます!とお応えさせて頂きました。

 


IMG_6683 2月26日、午前は市民相談の対応を行い、午後1時からは地域訪問活動を行いました。

本日は、三原2丁目~3丁目を訪問させて頂きました。訪問をさせて頂くと、様々な地域の問題についての要望があります。私道の整備についてや、信号設置、ゴミ置き場の問題、空き家対策等々様々なご意見やご要望を頂く事になりました。

今回は、三原2丁目~3丁目の皆さまには、市道1号線の整備のチラシを配布させて 頂きました。市道1号線は歩道が無い所は側溝のふたの上を歩く事になり、段差やすき間、がたつきがあり、歩きづらいとご要望を頂きました所の、整備が近日 中に行うお知らせを致しました。今回は、本年度予算内で、約40メートルの整備になりますが、次年度も引き続き整備を行う要望を行って行きますとご報告も させて頂きました。近隣の皆さまには整備を行う事について、大変喜んで頂きました。

 

 

 

IMG_6681

 三原2丁目の訪問時に、空き家である元店舗の2階部分に取り付けてある、エアコ ンの室外機の設置部分の金属が錆びており、いつ落下して来るか分からない状況であったり、店舗の看板の骨組みも落下して来る事も考えられる程の状態でし た。空き家対策については、今議会で取り上げさせて頂きますが、近隣に危険な空き家がある事は地域の大きな問題になっております。有効な対策が必要不可欠 になります。しっかり取り組んで行かなければと感じております。

 

 

 

 

IMG_6682

 

 

 

 

 

コメントは受付けていません。



「膝折町にお住いの、利根川先生が、三原まで、歩いて危険な場所や、学童路の問題に、何故尽力しているのだ?」「黒川滋先生、三原に住んでるのに、なにをしているのかね?」行政や建設する企業側にも手を打ちましたが、交通指導員の配置は、費用の面も等もあり、学校側で対応をせざるを得ない事になりました。」「黒川滋先生、貴方は何しているのですか?」「三原に住んでいて、何もしていない、」「こういう言い方は、市議の先生方に失礼かもしれないが、いいか市議なら、半分市民の御用聞きなんだぞ?」

「問題があれば、行政や建設する企業側にも手を打ちましたが、交通指導員の配置は、費用の面も等もあり、学校側で対応をせざるを得ない事になりました。」「だから、支持母体の創価学会が強いの弱いのではなく、実際に、歩いていらっしゃるから、トップ当選なんですよ?」

「黒川滋先生、辞職をお願いします」

↑このページのトップヘ