偽福祉と保育園の専門家元自治労書記朝霞市議会議員くろかわしげる氏のきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び検証ブログ

福祉の専門家黒川滋元自治労職員朝霞市議黒川滋先生へのきょうも歩く書き換えとTwitterでの人権侵害とセクハラと障害者差別の公開質問状及び元自治労現朝霞市議の黒川滋氏くろかわしげるのきょうも歩く黒川滋左翼黒川滋ブログ黒川滋朝霞市黒川滋 今日も歩く黒川滋 朝霞黒川滋 朝霞市議会黒川滋 左翼黒川滋の経歴黒川滋 wikihttp://kurokawashigeru.com/ くろかわしげる | トップ http://kurokawashigeru.air-nifty.com/ きょうも歩く http://ronzine.net/?a=b&i=bba29fee922b71d74e753f2487e107fd 黒川 滋 - ろんじんネット 消費増税断固反対 - 黒川滋が本田由紀にこんなブログをTwitter https://ja-jp.facebook.com/dankohantai/posts/434646586566286 ブログ「きょうも歩く」黒川滋朝霞市議@kurokawashigeru https://twitter.com/hitujinomura/status/197899978910339072 http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/post-0de5.html 黒川滋さんのほんとうの正論 http://wwwa.cao.go.jp/wlb/change_jpn/taikenki/h20/sakuhin/3-07.html 赤ちゃんとの初めての生活 http://togetter.com/li/641790 「俗論」に振り回されがちな保育・待機児童問題 by 黒川滋・朝霞市議(@kurokawahigeru) さまざまな角度から黒川先生を検証するブログです

2015年10月

なんだか、環境やら色々違うと、あまり良く寝付けないですね。
世間話ですが、精神障害者の為の人権機関、人権相談機関、まず役に立ちません。
なぜなら、対応するのは色々な、立場の方々であっても、健常者の方々なんです。
だから、一般論と貴方々が我慢しろ、になりがちです。
権利は、残念ながら自ら勝ち取るもの。
まあ、そういう方々の戦列の、末端に居ると、思うしかありませんね。

日曜日まで、後僅か、ではよい日曜日で、ありますように。

そういえば、世の中落選運動なるものが、在るようですが。
総務省によると、公職選挙法には、無関係なんだとか。
もちろん、公示日以降は、公職選挙法違反の行為は、厳禁。
でも、公示日前なら、チラシやビラの配布、きちんと手続きを、取り様々な場所での広報、全く違反どころか、日本国憲法に、保障された様々な、正当なる権利行使なんですね。
では、失礼致します。

環境がかわると、色々不都合が、ありますね。

世の中は、そう単純ではありません。
例えば、お住まいも分譲マンション、だけに限らず、賃貸マンション、賃貸アパート、また一戸建てでも、賃貸であったり、持ち家でも借地であったり、一元化はできませんし、お子様で色々悩まれていらっしゃい方々も、逆にお子様に恵まれず、不妊治療で悩んでいる方々もいらっしゃいます。
市区町村の議員の方々は、決して単純ではない、その場所に、お住まいになり、かつ様々なお悩みを、受け止め共に考えそこから、できうる限りの解決策を見出だし、ホームページ等に、このような問題を、現場に出向きなんとか尽力されて、解決致しました、と報告されていらっしゃいます。中には、ご自分の主義主張や、政治評論、などをとうとうと、書きつらねる、方もいらっしゃいますが、それはその議員様のお考えですので、何とも申し上げられません。

何らかの専門性を、持たれる、市区町村の議員の方々は、何かしら困った方々の現状を、直接訪れ、共に考えかつ何らかの形で、100パーセントは無理でも、困っている方々の悩みを、何とか解決すべき、奔走されていらっしゃいます。
でも、不思議な事に、ご自分が、直接様々な施設や現場に行って、利用者の声を聴き、そこから何らかの、行動を取られず、出張やら勉強会やら、しか書かれない方がいらっしゃいます。
不思議です。

朝霞市には、保育園の市議あっせん枠は、無いようですが、ある市議の先生は、以前さる組合の職員だったようです。
昔、そのコネで保育園に口利きを、されたとか、一般論として、市議の先生方は、困った方々の為、いわゆる本当に、路地裏まで、出向きかつ陳情を、聴き何らかの解決策を行う方々です。
ですから、困っていらっしゃいましたら、遠慮なくお願いしてみましょう。

今日は、疲れました、また明日。

色々確認致しますと、様々なご意見を頂きます。賛否両論ですが、丹念に様々な角度から、確認致しますと、稀に不思議な話を聞く事があります。そこから、逆に考えますと、意外な事がわかります。
本当に、意外でした、ふと気がついたのは、まあ止めておきます。
では失礼致します。

逆に、そういう考えもあるのか、と指摘を受ければ、そこから考える。
かなり、様々な権利行使ができると、わかります。
世の中は、仕組みですから、言葉尻から、「こいつを捕まえろ!」とは、なかなかいきません。
もちろん、令状で拘束され、取り調べを受けても、黙秘も逆に、色々説明するのも、国選でも私選でも弁護士を、つけるのも、権利ですので、また取り調べの結果、被疑が晴れれば、それだけの事、また調書は公文書ですから、でもどうでしょうか?
様々な形で、話し合いを求めているのに、何かあれば、やれ何だかんだと、騒がれるのは、こちらも、資料は揃っています。

続きを読む

まあ、様々な手続きに、時間がかかるのは、いつもの事。
だから、まあ市や県には、期待していません。
ただ、手続き論として、少し確認しましたが、例えば、警察署は司法ではなく、行政。
司法警察権、が付与されていても、実は行政なんですね。
最終的には、司法が決定しますが、以外にそれが間違った、理論で誤解されている、そういう事って多いんです。
例えば、ご自分は、名指しで政治家を、批判していても、さてご自分に、ネットで、公開質問状を出されますと、謝罪広告だの賠償請求だの、刑事告訴だの、何の罪にあたるのか、知りませんが、確かに、公務員職権濫用罪は、使いにくいですが、さて話し合いが前提なのに、私人の行いに、何度も、やっかいな法理に反した、理由をつけてしまう。
それならば、それを一つ一つ分割して、検察に提出すれば、時間はかかりますが、どうなるかは、わかりません。
また、例えば黒川滋先生が、当方を何か訴えるのは、構いませんが、裁判で何にせよ、事このような事態に到った理由を、説明するのは、一種の原則ですから、当方の体験として、まあそれはそれ。
続きを読む

枕がかわると、眠れないタイプなので、寝付けませんが、明日は窓口で色々手続きを、しなければなりません。
面倒ですね、黒川滋先生

住みよい市にしたのかいのか?

バッヂが欲しいのか?

誰でも言える、適当な公約、当選しても、結局無所属だから、言い訳ばかり

「修正案は粉砕され」普通は否決されだが、思わぬところで地が出る。


私は、まったくの私人だが、区役所に風穴を開けた。


バッヂつけても、言い訳と、敵視していた市議への、阿諛追従、おべんちゃら。


一見、口当たりがよく、耳に心地よい公約、でも実は自分と家族の為。


精神障害者を差別し、見下し、誣告を繰り返し、一方的な自己正当化の威圧メール。


建前では、クリーンな無所属市議、しかし昔のコネはどうなのでしょうか?


福祉の専門家?


福祉は制度だが、社会福祉法人も作らない、施設も来訪しない、議員視察が苦手?


旅行好きの、鉄オタ世にいう乗り鉄が?


羽田空港の混雑に、散々文句をつけていたのに、混雑解消の為に、空路変更となると


迷惑、騒音、危険、さて散々、飛行機オタクでもあり、出張を繰り返していたのに、では他所の空路下の

方々に、謝罪したのであろうか?


「お前に反抗期がないのは、おかしい」は?

12歳という、多感な時期に、親子遮断療法で一年暮らしたら、失われた絆を取り戻したいと思うのが人情。


「お前の母親は専業主婦だからいけない」は?

四人兄妹、三男は生後三か月で喘息、次男は高校生で統合失調症、あのー、母が働いていた時もあるのですが?

私の喘息が悪化し、資格取得まで勉強していた母の、足を引っ張ってしまったのは、私の責任ですが、家族のありようなど、統一規格であるはずがない、生半可な座学で、あれはいけない、これはおかしい。

全体主義者ですか?


正直申し上げて、自分は正しい、否定するものは悪、スターリンも逃げ出しますよ?


「清く正しい条例案」怖いな、正義を自己基準で決めている、ファシストも逃げ出す怖さ。


世の中、正悪、善悪、誰が決めるの?


人には、それぞれ様々な生き方、今までの人生、家庭環境、事情があるのですが?


自己基準が、絶対、異論は認めない。


ヒトラーも裸足で逃げ出すね。


様々な事情を、擦り合わせてなんとかするのが、議会の役割ではないの?


結局、俺が俺がの自己満足を、正当化するため、言葉のレトリックだけが先行する。


賠償請求?誣告で冤罪紛いの行為をした方が、賠償請求?


謝罪広告?人を誣告し犯罪者と決めつけた方が?


正直申し上げよう、朝霞市議黒川滋先生、貴方は邪悪だと。


名誉毀損?どうぞ、裁判は受ける権利、被告として、かつての様々な事を正直に話します。


粉砕、過去の地がうっかり出ましたね。


では、選挙頑張ってください、被選挙権がその時あるか知りませんが。

かつてキチガイを、連発しながら、今は障がい者だの、子どもだの、言い換えで、理解者ぶる。

精神障害者を見下し、差別し、でっちあげ冤罪造り、誣告もおてのもの。
謝罪を求めたら、強要罪、違法捜査を警察に、させて、自分は警察権力批判、市議の為に、ブログ書き換えて、書き換えた事も訂正した事も、書かない。

己の過ちを、人に押し付け、抗議したらまた、警察使って口封じ。

都合が悪いと、逃げ回り、果てはあいつは頭がおかしいから、信用するな、で福祉の専門家。

素晴らしい、恥じることなき、風見鶏。

俗論で、嫌味を言う、自己正当化の為に、プライバシーに、土足で踏み込み、なじる。

土下座した頭を、土足で踏み付ける。

なかなか、出来ない事を平然とする。


続きを読む

市議ともなると、たいへんですね。

精神障害者に「税金も払っないくせに」「お前の親の育て方が悪い!」「妹にセクハラ」

知らんぷりで、住みよい街作り、安心できる街作り、誰でも言える、建前で選挙を通り、過去の己の過ちは、人に押し付け冤罪造り、誣告までして口封じ。

自称福祉の専門家が、精神障害者に「税金も払ってないくせに!」抗議の電話は、嫌がらせ扱い、誹謗中傷は、毎度の事、税金払っていないと、人間ではないようですね。有権者の前では、私は善人、裏では脅迫紛いメールで威嚇する。
自分勝手な、理由で情報開示、謝罪広告?賠償請求?精神障害者差別に、対してこちらが、したいね。
刑事告訴?何の罪で?しかも告訴、朝霞市議黒川滋先生、ご本人が行ったとわかる、明白な証拠、バッヂの威光で、またまた警察使って口封じ。

建前はご立派、本音は権力嗜好。

先生と呼ばれるのは、さぞ気持ち良く、自分は絶対正しい、座学で知ったかぶり、福祉の専門家なのに、障害者施設を回り職員ではなく、利用者と同じ作業をし、利用者の意見を、聴いているのやら。

続きを読む

おはようございます自称福祉の専門家たる朝霞市議黒川滋先生

精神障害者を差別し、抗議の電話を、嫌がらせ扱い。
数を水増しして他の県の迷惑防止条例で違法に誣告し。
こいつは、犯罪者と決めつけ、障害者が社会との接点として、苦労して造りあげた、信頼関係を破壊しながら恥じない。
どころか書き換えた、ブログで、犯罪者扱い、冤罪支援をしながら、冤罪造りをする矛盾。

精神障害者差別をしながら、逃げ回り警察使って口封じ、自称福祉の専門家たる朝霞市議黒川滋先生。

「税金も払っていないくせに」「お前の親の育て方が悪い」常識的に言わない事を、言い抗議すれば強要罪、水増しした、数字で、違法な他の県の条例で誣告、それでも気に入らないのか。
誹謗中傷、はては所轄署に、「こいつは絶対犯罪者だから」なんとかしろと、誣告し恥じない。

続きを読む

日本国憲法に、保障された、権利は等しく平等にある。
朝霞警察署は、バッヂの威光、に弱く建前として、警察は平等などと言うが。
市議や県議、国会議員には、配慮し差別を隠さない。

猶予は、与えた、また警察使って口封じ。

通用しない、我々精神障害者は、権利と尊厳を、闘い勝ち取られねば、ならない。

人の世に熱あれ人間に光あれ

福祉の専門家たる黒川滋殿、話し合いを求める。強要罪として、誣告するなら、我々も正当なる権利行使を、行う旨通告する。
逃げて済む問題ではない、日本国憲法に保障された、権利侵害は、あまりにも無謀である、返答を待つ

誠に残念ながら、かつての親友そして同志また戦友として、私は貴殿に呼びかけを、して待った。市議たる黒川滋殿は、話し合いを拒絶し、逃げまた、何かあると、自己正当化の為、警察に誣告を、行った。
福祉の専門家たる黒川滋殿の、行いは、精神障害者を差別し、法理を無視した。
そして、私の人間としての尊厳を冒涜し。
基本的人権を侵害した。もはや、最後の通告である。
逃げれば、済む、警察に誣告すればよい。
とても、福祉の専門家たる黒川滋殿の行為とは、思えないが、私は、一精神障害者の、権利と尊厳を守る為。
正当なる権利行使を、行わざるを得ない。
「話せばわかる」「問答無用」まるで、クーデターの、将校である。
はっきり申し上げる。
貴殿は、卑怯で横暴な、偽善者であると。
仲たがいした、とはいえかつての恩義から。
貴殿の当選を、祝福したが、私の幻想であった。貴殿は、変わっていない、組織に守られ、バッヂの威光を、暈にきた、偽善者であると。
精神障害者の権利と、尊厳の為に、貴殿にあらゆる正当なる権利行使を、行う旨通告する。
精神障害者差別と、人権侵害には、闘わなければならない。
差別と偏見の中、闘う同志と、ともに、貴殿を、告訴せざるを得ない。
残念だが、権利は勝ち取るものである。
貴殿のような、偽善者は、弱者を利用するだけである。
ここに、正式に、権利と尊厳の為の闘いを、宣言する。

話し合いを、拒絶し電話を、一方的に切る。

市議たる者の行いとは、思えない。

私は、何度も呼びかけたが。

人の話しを、聴かず一方的に、切る。

社会常識に、外れた行いとおもわざるを、得ない。

市議たる者が、話し合いを、拒絶する。

返信次第で、私も和議に、応じるつもり、であったが。

事このような、事態に到っては、正当なる権利行使を、行わざるを、得ない。

誣告に、より違法に取り調べ室に、押し込まれた、屈辱。

社会復帰の道を、破壊しながら恥じない。

ならば、致し方ない、かつての親友、同志、戦友であったので、私は呼びかけ待った。

精神障害者を、差別し、人権侵害を行い、人間の尊厳を、冒涜する。

事このような事態に、到れば、法的措置を取る旨通告する。

自己正当化、の為に、私に、過去の失態を、責任転化する。

もはや、過去の友誼や、恩義は、関係がない。

警察を、使い自己正当化を、謀ったが。

今回は、黒川滋殿が、取り調べ室に、送りこまれ、貴殿の大切な、地位や名誉、を失う時である。
私は、最後通告を、して呼びかけたが。

あまりにも、人を愚弄する行為。

精神障害者の人権侵害を、行い、人間の尊厳を否定する。

私は、呼びかけ待った、しかしそれは徒労であった。

地位や名誉に、固執し、責任転化を、して恥じない。

私の忍耐も、限界である、福祉の専門家が、人権侵害を、行いまた、精神障害者の尊厳を、蔑ろにする。

致し方ない、法廷にて対面するしかない。

↑このページのトップヘ