障害者の参考人を締めだし。ひどいな。衆院厚生労働委員会の自民党議員。うちの選挙区の先生の所属委員会ってひょっとして…。

北海道に渡って、障害者運動に関わる機会があって、そのしたたかさに驚いたことがありました。雪中デモや行政との政策協議、地方選挙への関与など声を上げることも忘れてはいませんでした。埼玉に戻ると相変わらず役所が障害者に公式の場でもの言わせないような介入があってびっくりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「黒川滋先生の障害者は、精神障害者ではない、偽善者はどこまでも偽善者、確かに車いすの方、全盲の方はわかりやすく、「どうでしょ私いい人ができます」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ストーカー加害者対策で報告書 - NHK 首都圏 NEWS WEB  次にカウンセラーが潰されるんですよ。殺害予告されたりしてね。こんなこと考えちゃいけないのですが、ストーカーに関しては予防拘禁もありか、と思うときもあります。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「でもキチガイは、精神病院に叩き込め!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

「朝霞市はどうかしている」「黒川滋先生はもっとどうかしている」

「病院に行くべきは貴方だ」