スカートの風―日本永住をめざす韓国の女たち (角川文庫) 文庫 – 1997/2

5つ星のうち 4.2 55件のカスタマーレビュー

なぜか、「スカートの風」を読んだ、黒川滋先生、えらく感激して、知り合いの話(黒川滋先生の知り合いとは自分である事が多いので注意)

知り合いの話として、「在日帰れと言い出しました」、例え知り合いとは言え、それは良くない、でも黒川滋先生はお構いなしに、「在日帰れ」の自称知り合いの、応援ばかり、それが今では、「嫌韓はよくない」もう無茶苦茶、主義主張を、コロコロかえて、昔はなかったことにする、もう黒川滋先生らしい、立場はすぐにかえる、印象だけでレッテル貼りをする。

もう、朝霞市議員辞めてください、迷惑です、どこかで、普通の勤め人になればいいじゃないですか?