繰り返しに、なるがとても立派な先生だった、私の恩師です。

ご家族の、手紙にによると、早期癌だったのに、無理をして、後継者の方に、すべての技術とノウハウを、伝えそれが原因で、若くして亡くなってしまった。

貴方に、聞きたい、貴方が人生を終える時、悲しむのは誰か?

まあ、ご家族はそうでしょう、でも支持者の方々は?

朝霞市議会でも、一応追悼はするでしょうけど、形だけだと思うけど?

「恩師はまだ、私の中で、生きています、忘れられない人でした」

「名医であり、様々な工夫をしたけれども、恬淡として、名誉も地位もない」

「貴方は、しょせん俗物だ、立場はコロコロかえる、ご都合主義、市議たる者の勤めも果たさない、ぐちゃぐちゃツイッターで、僕の考える理想の保育園、それしかないのか!!!!!!!!!!!!!!!!!」

「あとは、レッテル貼りで、悪口ばかり、まあ、地獄で会いましょう」

「最後に、くろかわしげるしね、」脅迫ではないよ、日本語は同音意義語が多いから、まあどう受け止めてもいいけど、またお巡りさん助けてか?

「それでもいいぞ、書いた意味を説明すれば、すぐ犯意がないとわかるから」

「まあ、きょうも考える、更新して、コロコロ主張をかえればいい、貴方の過去すべて公表します、違法にならないようにね」

「では、涅槃で待つ」