「替え歌、自治労で披露して、受けたとか」「中身はまたにします」

「スカートの風」「呉 善花著」「読んで人の話だけどと言ったけどどうかな?」「嫌韓なんて目じゃないですよ」

「女だったらキチガイでも結婚できるんだ!」

「頼まれた、テープのダビング」

「高級分譲マンション買ったけど、しばらく一人暮らしの訳」

「自治労で初期に言っていた事」

「嫉妬から私にしたこと」

「要するに、仲を裂くべき工作したんです、きちんと裏付けも証拠もあります」

「今までのコネでしたこと」

「私に悪口を言う時、第三者が言っていたといい、確認すると違うのに、本当の事言うわけないだろう」
「これ、黒川滋先生のよく使う手です、二重に罪深い、責任は負わない、その第三者の方まで嘘つきにする」

「独特の逃げ道、要するに、と誰々が言っていた」「責任逃れには最適」

「突然授かった子供」「要するにできちゃった婚でしょう」「マー君笑ってました、男ってすぐに責任取りますって言うから」

「マー君口説いた、婚約者がいるのに、しかも相手をけなす、職業差別ですね」

「妹へのセクハラ、言い訳していたけれどセクハラは受けた側の問題」
「その発言、結婚しないのー、彼氏いないのー、良かったら結婚してあげる、前の職場辞めたら上から目線で説教」

「男女同権?子供の権利?福祉の専門家?」

「いやはや、凄いですね」