話し合いで済ませたい、私は貴方を責めない。

それを無視、見下す態度、いやいくら何でも、「私も言いすぎました」、いや「私も言いすぎました」ではなく、冤罪捏造、精神障害者の人生破壊するなんて。

ログはこちらにもあります、貴方のみっともない言い訳が、まるで正しいかのような書き込み。

不快千万、無礼であろう?

今の自治体の、議員さんなら、本当に歩き、困っている人々の声を受け止め、今までの人脈や、なにやらで、最善は無理でも次善の策で、なんとか皆さまの様々な立場を、できる限り均等に、なったと皆さんに納得していただき、
それが、自治体議員の仕事でしょう?

貴方は、人に頭を下げられない、自ら泥を被らない、あえて悪役も引き受けない、自治体議員なのに、イメージは
国会議員、でも何度出場の話が来ても、最後には、己のプレッシャーに負けてしまう。

ではっと、今まで散々馬鹿にしていた自治体議員に、自治労本部の書記にまでなったのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

黒川滋先生、言行録「あんなもの駅頭してればいつか当選すんだよ」「自治体議員なんて居眠り議会で寝ていれば給料貰えるから」ほかにも山のように、自治体議員を見下していたのに、さあ自分が朝霞市議になり、そうしたら、根も足も出ない、「思い付き」「官僚向き」それは、私とて認めています。

さて、察しが悪く、勘が鈍く、読解力が足り合っていなかった。

なんど、貴方を責めない、話し合いで誤解を、解きたいと。

致し方ありませんね。