いつものミサイル発射時より、戦争の予行演習を楽しんでいるかのような報道。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世の中、邪推や矮小化と、言いますが、国際問題を、国内の問題にすり替えるとは、正直申し上げて。


一度クリニックに、いかれてはいかがでしょうか?


思い込みで、何かを語るのは、かえって危険ですよ?


まあ、いわゆる日本至上主義の典型的な、書き込みですね。


良い悪いを、超えて周辺諸国も、相当頭を抱えていますが?


ロシアも中国も、いう事聞かない、北朝鮮、それが核実験をして、予告通りに、ロケットだかミサイルだかを、


遅滞なく、打ち上げてしまう。


もはや、「今ここにある危機」もっと恐ろしいのは、今回の実験に成功したという事実。


そうなると、場合によっては、韓国や台湾まで、核開発に着手しかねません。


というより、韓国は朴政権時に、アメリカが駐韓米軍の削減ないし撤退の打診をしたら。


恐怖にかられた、朴政権が極秘裏に、核とミサイル開発に着手、アメリカに気づかれ、ストップをかけられたものの、どうやら、いまだに核開発を裏でしている様子。


島の名前は、今ちょっと思い出せませんが、北が砲撃を加えた後、当時の韓国軍が、堂々と「我々にも敵地攻撃能力がある」と、アメリカが歯止めを掛けていた、ミサイルを公表して実験映像まで流す。


さすがに、私も驚きました、いったいどこでそんな開発していたんだ?


かなり独特の弾道ミサイルですが、ナイキミサイル、その独特な構造をそのまま応用するとは。


日本でも、ナイキミサイルは使っていましたが、裁判だの日本社会党の発言から、核を詰めない構造にし、かつ

本来のナイキシステムを、自衛隊側が、弾道ミサイルにできないよう改造しましたが。


韓国は、お構いなしに、発展改良、リバースエンジニアリングにより、飛距離と弾頭積載量をふやし、なんというか、悪意の創意工夫で、独自の弾道ミサイルにしてしまいました。


アメリカも、なにかしら歯止めとして、飛べる距離に制限を加えていたものの、軍事転用の事などほとんど、ブラックボックス、頭が痛いです。


だから、明日突然、韓国が核実験を行い、弾道ミサイルを撃ち、核保有宣言をしても驚きません。


台湾も中華民国としては、国際社会から追い出され、中華人民共和国に対抗すべく、密かに核開発及び、ミサイル開発を、しています、一度はIAEAの査察を受け入れたものの、正直なところ、中華民国という国家ではないので、どこまで見せたか、また強制力があるか?


かなり、怪しいと思わざるを得ません。


韓国には、韓国の事情や立場があり、台湾も事情や立場がある以上、どこまで止められるか?


もう、謎だらけです。


平和を欲する者は戦争を知れ、または、戦争を知らずして平和を語るなかれ。


明日の朝が、無事に来る事を祈るしかありません。