だいぶ遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。

相変わらず、朝霞市議会の中だけで、ご活躍のようで何よりです。

2012.10.29

10/24 し尿処理場と知的障がい者入所施設を訪問

訪問ですか?


いったい、何を見ていらっしゃるのか?


尋ねるのはいい事です、しかし知的障害者の方々について、行きました、職員から話を聞きました。


知的障害の方々の、声を聞いていますか?


「福祉の専門家」でも、肝心の障害者の方々の声を、聴いていますか?


もし、作業所なら一緒に作業をして、障害者の方々の声を聴く。


責任者や職員の話聞いて、終わりですか?


あと、言葉の言い換え、関心できません。


「障がい者」「子ども」文法的に間違っていますけど?


理解のある私は、いい人ですか?


なにせ「福祉の専門家」ですから。


それで、訪問されてどうしましたか?


いわゆる三障害、身体、知的、精神、日本は中負担、中福祉、そこを何とかできませんかね?


質問があります、障害者手帳、自立支援法、障害年金、制度として、担当するのはどこですか?


「福祉の専門家」なんでしょう?


それくらい、黒川滋先生ならわかりますよね。


まあ、選挙の時、障害者の方々を、立たせてアリバイ作りしたくらいですから?


はっきり申し上げます、偽善者はどこまでいっても偽善者、障害者を駒扱い。


肝心の、障害者の方々の声を聴かない、作業をともにして、なにかしらの問題点を受け止める。


まあ、残念ながら、貴方は、察しが悪い、勘が鈍い、節穴の目、朝霞市議で福祉の専門家なんて名乗れますね。


社会福祉法人やNPOも、ご自分では作らない、朝霞市のせいにする。


ところで、福祉は大切、でも財源は?


住民税あげますか?


朝霞市の公債、世にいう地方債でも発行させますか?


でも、それは借金ですから。


なんだか、とりあえず、公約言っておいて、具体策はない?


では、失礼致します。