なにやら、私が両天秤に掛けていると、思われるかもしれませんが、ある意味正しく、ある意味では違うのです。

小なりといえど、任意団体の代表、精神障害者の人間の尊厳と、正当なる権利は守らなければなりません。

そうなりますと、精神障害者の為に動いて下さるか否かで、任意団体の票を動かさなければなりません。

ですから、誤解は覚悟の上、精神障害者の人間の尊厳と、正当なる権利の為、動くのでご迷惑とは思いますがあえて、悪役をかって出ます。

そうでもしないと、精神障害者は、一生日陰者として、社会からつま弾きにされます。

また、任意団体でも規約は必要、会費は取っていませんので、総会や所得にはなりません。

副代表や幹部会もあるにはありますが、匿名やハンドルネームでもよいので、稀に誰かわからない方から、SOSが届きますが、手が出せない場合もあります。

私の、任意団体なぞ全国精神障害者オンブズマンですが、一応都道府県に会員がいますが、やはり元々、私の住む、渋谷区が一番多く、かつ強固です。

動ける範囲も限界がありますゆえ、そのあたりはご容赦ください。

全国精神障害者オンブズマン代表
seshishogaiishaonnzumann@gmail.com