私は、こうしました、ああしました、立派ですね、公約の半分でも、合格点。

散々、朝霞市の議員様に、点数つけたり、悪口書いたり、ご自分が、批判されると、

威圧するような動き、残念ですが、私が黒川滋先生に、点をつけるなら。

-10点です。

黒川滋先生は、人との対話が苦手、だから一見正論でも、どのようにするか、考えません。

自治労時代の癖なのか、制度を振り回す。

朝霞市に生きる人々について、ご自分の範囲内でしかものを言えない、考えない。

でも「頑張った私正しい」いつからそうなってしまわれたのか?

やはり、自治労という狭い世界で10年以上お勤めだったからですか?

とても、残念です。