有権者の方々を敵にする黒川滋先生は凄い
確かに制度は正しい
でも公園は皆さまのお使いになる場所

ちょっと想定ですが、夜勤で生活している方がいれば昼眠れないとこまりますね。
家族の看護をしている方、せっかく寝付いたのに、起きてしまう困りますね。
他にも色々考えられます、保育園より幼い乳児公園デビューだのママ友っていいますね。
子供はいたずら盛り、何かされてもその場で苦情は言いにくい、成長すればお世話になりますから。
致し方なしに、苦情を言う匿名なのはかえって近所だがら、関係を崩せませんから。
もう少し考えれば、小学生が遊んでいる、危ないからと保育士さんに言われる。
苦情なんて言えませんよ小学生が、でも家に泣きながら帰れば、親はどうしたのか聞きますね。
でも、苦情を論理立ててうまく説明できないと、なんとなくクレームになってしまう。
また、お年寄りが公園でのんびりしていたとき、いたずら盛りの園児が何かしてしまう。
例えば、杖を取って遊び始めるとか、その場で苦情は中々言えません。
致し方なく保育園に苦情を言っても、子供のしたこと、あまり詳しく説明できないでしょう。
その場所で生きている方々は、一つではありません、市議様なら得意のミーティングで
保育園に名前は言わないと、確実に約束して皆さまの理由を丁寧に聞き、何とかならないか
考える。
間に立ち仲裁する、それができなければあえて悪役を進んで引き受け泥をかぶる
何のために、市議様しているんですか?
バッヂつけて威張るためですか?
土下座してでも、ここは私に免じてなるべく解決すべく努力します。
できませんか?
まあ天下の自治労にいらっしゃって座学と制度ばかり考えれば、ふんぞり返ってバッチつけた議員だぞ
残念ですがそうなりますかね?
ご提案します、自治労という閉鎖的で独善的な組織に帰られたらいかがでしょうか?
政治や社会がわからないのですから残念ながら、行政向き、そこに生きる様々な立場の方々が
全くわからないのですから。
残念ですね。